地域・社会貢献研究センター

【理念】 茨城県立医療大学では,建学の理念に基づいて,開学以来,質の高い医療専門職の育成のほか,保健・医療・福祉に関する知識と技術の創造と蓄積を行ってきました。これらの本学の資源を地域に還元することを目的として,地域貢献研究センター(現 地域・社会貢献研究センター)を設置いたしました。

【目標】 地域・社会貢献研究センターは,地域住民の方々をはじめ,行政,医療機関,関連する教育・学術団体などと連携しつつ,地域における保健・医療・福祉に関する課題について計画的な教育・研究を行い,科学的根拠に基づく解析結果や問題解決の方向性を示し,地域への貢献を図ることを目標としています。

LinkIcon設置要項・運営委員はこちら
LinkIcon地域貢献アクションプログラムはこちら


公開講座
一般市民,および医療・福祉職の方々を対象として,定期的に公開講座を開催しています。

詳しくはこちら


連携協力協定
阿見町と連携協力協定を締結し,健康づくりプランの策定や地域高齢者の体力測定などを実施しています。

詳しくはこちら


認定看護師教育課程
摂食嚥下分野の認定看護師を養成するためのコースを支援しています。

詳しくはこちら


専任教員養成講習会
看護教員の養成のため,専任教員養成講習会を開催しています。

詳しくはこちら


地域貢献研究プロジェクト
地域・社会貢献をメインテーマとして,多くのプロジェクト研究を実施しています。

詳しくはこちら


地域貢献活動
各種委員会委員,講演会やセミナーの講師など,様々な地域貢献活動をしています。

詳しくはこちら


人財ネット事業
本学に所属する様々な分野の教員が協力可能な分野・内容を登録し,皆様の要望に応えていきます。

詳しくはこちら


受託研究
自治体・各種団体等の様々な調査依頼に対して研究を進め,研究成果を提供いたします。

詳しくはこちら